2006年02月17日

14から15へ

言い続ける。
自分の思ったことを信じて動く。
「信念」
思えば親父さんがよく口にしていた。


moai 0070001.jpg


偶然なのか、世話になっているおじさんの得意技。
長く付き合ってきて、最近やっとわかってきたように思う。

信念が芽生えるときはどんなときなのか?
まだ言葉にならない。

昨日は直売所に遊びに来た近くのおばあちゃんと晩飯を一緒に食った若い農家の方々に。
自分がこれからやろうとしていることを二つ三つ話した。
前もって話してみよう。
そんな意識がはっきりあった。

おそらく、今まではこんなことなかったのでは?

それがやれるかも?ではなく、おもしろいと思うそれをやってみよう。
これぐらいのゆるいテンションで動くのって、案外腰が重かったりする。
思ったより失敗するリスクやコストは少ないにもかかわらず。

「信念」
変わっていく中の変わらぬところ。
このズンとした顔のように。
どこ、どこ、ど〜こから来るのか?

posted by buitre at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005−2006年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。