2009年02月07日

60年後

母の思いつきで急遽祖父を連れて遊びに来てくれた。
実家を出て長くなるせいか、家族に会うとなると
思いのほか気分が高揚する。

60年前、祖父は予科練としてこの筑波山を目指して
飛行訓練をしていた。

送信者 felcha.com200902


送信者 felcha.com200902


今この空の下で、どんな気持ちでいるのか?
死を覚悟したこの地で、まさか娘と写真を、しかも孫が撮るなんて夢にも思わなかっただろう。
自分とは全く異次元の世界を生きてきた祖父たち。
亡くなられた方の命も合わせて、自分に連なっている。

そして今、祖父が飛行訓練をしたその地で、
その孫はイチゴを作っている。

祖父は何を思うのだろう?

送信者 felcha.com200902


送信者 felcha.com200902


すごく嬉しそうに摘み取ったイチゴを見つめている。



足元が少しおぼつかなくなった祖父。
しきりに感謝の言葉を口にしていた。

「おかげさまで」、「ありがとう」。

祖父の老いていく姿。
老いを受け入れていく過程。

自分にもやってくる60年後。

ひとつひとつを目に焼き付けておきたい。




posted by buitre at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。