2008年03月20日

鯉の洗い

川魚は臭い。
なんとなくそんなイメージが頭にある。

IMGP6036.JPG

「これ、桜川で捕れた鯉」。

「臭いは皮と肉の間にあんだよ」。

「鯉は小骨があっから、細かく切ろばいいんだよな」。

と教えるように呟く。


最後は氷水で実を締めて、にんにく醤油で食べる。

んまいや(茨城訛りだと「うまいや」がこうなる)。
posted by buitre at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。