2009年02月10日

久々球蹴り

気がついたら真っ暗。
大学の頃も、居残り練習していたらよく照明が落ちた。
ボールが見えなくなるととたんに寒さを感じたものだ。

送信者 flecha.com200901


何も考えずにボールを追いかけて。
腹の底から笑って。
ボールを落とすまい、とちょっとムキになって。

帰って真っ先にお風呂へ。
文字通りの裸のつきあい。
また気持ちが和らいだ。

気のおけない友達との至福のとき。
posted by buitre at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。