2008年08月28日

生きてることがつらいなら

昨夜に引き続き、唄。

誰もが経験する気持ちかもしれない。
おもしろい描写がそんな気持ちをしばし忘れさせる。




冒頭のコメントで、
「世界平和の大本は個人の命やそれを大切にする気持ち」

とあったが、
奇遇なことに近所のおじさんの口癖。


「くたばる喜び」のために毎日がある。

最後にそう語りかけてくるようだった。

posted by buitre at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。